株式会社レゾナデザインのロゴ

株式会社
RESONA_DESIGN

RECRUITE SITE

CROSS TALK

若手営業×先輩営業

入社後ってなにをするの?
今までで一番大変だったことは?
職場環境はどんな感じ?
営業職に対する素朴な疑問をテーマに営業部門の新人と先輩が本音で語り合います。

MEMBER

Q1.入社した理由について
教えてください。

僕はまず県内で就職したいっていうのが前提としてあって
営業職を中心に就職活動をしていたんですけど
いろいろな企業の説明会を受けてみて、一番信用できるな、というか嘘をついてないなと 思ったのがこの会社だったと言う感じですね。
説明会などで自分の会社のいいところだけをアピールする会社は沢山ありましたが 仕事の内容や勤務条件などを誠実に教えてくださったのが印象的でした。

確かに、うちはできるだけ入る前と入った後のギャップが生まれないように何でも正直に言うようにしてるって聞いたことあるな、 ちゃんと功を奏しているようでよかった。

ただ自分自身が今まで特に建築の勉強などをしたことがないと言うところに不安があったんですよね。 入社後にものすごく沢山覚えることがあるんじゃないのか、自分がそれについていけるのかって。

確かに最初はそう思うよね。僕も入ったばかりの頃そうだったから気持ちはかなり分かるよ。 でも入ってみたら全然平気だったでしょ。

そうですね、やっぱり最初に新人研修があったのがかなり大きかったです。 もちろんベースとして建築の知識や勉強は必要になるけど、今全部覚えなきゃいけない訳ではなくて 仕事をしていく中で身につけていけばいいって言ってもらえてかなりほっとしました。

まあ新人研修で覚えてもらうのは家が立つまでの流れや尺貫法の基本とかで 専門的なことは最初に詰め込んでも混乱するだけだからね、 仕事をしていく中でちょっとずつ覚えていくのが一番身につくから。 今はもうだいぶ覚えられた?

はい!やっぱり最初はわからないことも多かったですが 自分で調べたり、周りの人に聞ける環境があったので。 まだまだ勉強中ですがちょっとずつ前進できている気がします。

対談中の藤川凌さん

Q2.仕事で一番大切にしている
ことを教えてください。

この仕事で一番大事なのは やっぱりお客様との関係づくりかな。 僕たちは1年に何棟も受け持って家を作るけど、 その1棟1棟がお客様にとっては一生住むかもしれない大切な宝物であり資産ということは 絶対に忘れちゃいけないと思う。

そうですね、繁忙期だと忙しくてなかなか全てのことに手が回らなくなりそうに なってしまう時があるのですが やっぱりお客様の大切な家を任されているという責任がある仕事なので その度に気を引き締めています。 さんは今までで一番大変だったことってありますか?

前に壁紙の仕上がりがお客様にどうしてもご納得いただけなかったことがあって。 お引き渡し前の最終確認でかなり後期が差し迫っている上に 職人さんや僕たちとしては問題ない仕上がりではあったんだけどね。 その時のお客様はかなりお怒りのご様子で、正直かなり焦ったんだけど 考えてみたらお客様にとってはこれから先ずっと住む家だから こだわりを譲れないのは当たり前なんだよね。 だからまずお客様のお話しをしっかりヒアリングして現場を見た上で 問題点がどこにあるのかを洗い出して、それを工期に間に合わせられる改善案を提示したら ちゃんと納得してもらえたし最終的にここで立ててよかったって言葉もいただけた。 あれはかなり嬉しかったなあ。

うわ〜、すごいです! 僕だったらその状況でちゃんと納得してもらえる提案ができるかどうか…。 今でも時々このご提案、お客様にちゃんと正しい意図で伝えられているのかな? と不安になることがたまにあるので聞いてるだけでハラハラしました。

まあ何事も経験だからね。 藤川君なら多分すぐできるようになるよ。
と言うか僕がOJT担当なんだからもっと自信持ってよ(笑)。

対談中の長谷川誠さん

Q3.職場での対人関係について
教えてください。

ここはやっぱり就活生と年齢の近い藤川君に意見を聞いたほうがいんじゃない?
あ、先輩の前だと答えづらい?

そんなことないです(笑) 職場環境としてはかなり居心地の良い職場だと僕は思います。 同じ営業のかたも含めて設計、コーディネーターの方々もみなさん優しくて わからないことを聞いても嫌な顔まったくせずに答えてくれますし 昼休みも和気藹々としてて。 あとやっぱりOJTがあるのが心強いです! やっぱり最初に誰に声をかけたらいいのかっていう不安があったので。

確かにね。 みんな優しいし聞きやすいけど、 とりあえずこの人に聞いておけば間違いないって 上司が一人いると質問するのに悩んだり迷ったりせずに済むよね。 僕も新人の頃OJTを担当してもらった上司とは今もちょくちょく飲みにいくくらい 仲良くさせてもらってる。

逆に自分は気づかない間に先輩に失礼なことをしてないか心配です。
OJTのときもミスのフォローをしていただいてばっかりで…。

してないしてない笑 きたばっかりの頃はかなり緊張してるなーっと思ってたけど 覚えも早いしよく頑張ってると思う。 この前工務の野口さんも褒めてたからもっと自信持っていいよ。 自分が自信なさげだと その不安がお客様に伝わるから、 今後はもっと自信をつけられるように一緒に頑張ろう。

はい!
まだまだわからないことも多いですが早く一人前になって長谷川さんみたいに会社を引っ張っていけるように頑張ります!
改めてよろしくお願いします。

対談中の2人の様子

応募してみる

ENTRY